夢を諦めたくないなら|希望の職種に転職しよう

会社説明会に参加する

情報収集をする

男の人と女の人

転職して良かったと感じるようにする為には、石川での転職前の準備が肝心ですので、事前に出来る事を精いっぱいしておくといいでしょう。石川での転職前の準備としては、会社説明会や転職フェアなどに参加をしてみる事です。会社説明会では、求人情報だけでは知る事が出来ない情報を得る事が出来ますので、興味がある会社と触れ合えるチャンスです。どんな考え方を持つ会社なのか、どういった待遇で働けることになるのかを知れるチャンスですので、興味がある会社だけではなくいろいろな会社に触れてみるといいでしょう。今まで石川で転職経験がない人は、自分が働いていた会社に対する知識しか持ち合わせていない事もありますので、会社説明会で多くの会社に触れてみると、学生の時にした仕事探しの時に気づけなかった部分にも気づけるかもしれません。会社説明会に参加をする時には、身だしなみを整えていくようにしましょう。面接を受けに行くのではないから気楽な気持ちで行けばいいというわけではなく、説明会に来ている担当者が人事担当者の可能性もありますので、今後本当にその会社を希望した時にふりになるかのうせいがあります。会社説明会には多くの人が訪れるようになりますが、その中の一人として悪い印象で覚えられてもいけませんので、いい印象が残せるように身だしなみを整えておくのは基本です。会社説明会で得た事を石川での転職に生かせば、転職成功の道は開けていきます。

エージェントができること

JOB

近年北陸新幹線が開業し、石川県はそのターミナルとしてより一層ビジネスが発展しています。今勢いがある石川県での転職は、転職支援サービスを活用することで効率的に進めることができます。転職支援サービスの特徴として最初に挙げられることは「企業との連絡代行」です。働きながら転職活動をする人にとって、求人応募先の企業との連絡は大きな負担につながります。大切な連絡なども後回しになってしまい、内定のチャンスから遠ざかる可能性さえあります。しかしこのサービスを活用することで、エージェントと言われる転職支援のプロが、履歴書の送付や面接日程の調整などをスムーズに行ってくれます。このサービスを活用するほかのメリットとして、面談を通して求人を絞り込んで紹介してくれることが挙げられます。石川県にある数多くの求人すべてに目を通し、自分に合った求人を探すことは不可能です。そこでエージェントは面談を実施し、じっくりと話を聞きだします。転職活動を始めたきっかけや現職での実績はもちろん、ときには学生時代の趣味やどんな友人を持っているかといった話題も展開し、相談者の希望と適性を判断します。そのため、客観的な視点で適性の高い求人のみを、じっくりと時間をかけてみることができるのです。転職支援サービスでは、このほかにも履歴書の添削や面接練習、さらには現職の退職交渉のアドバイスまで幅広いサポートを、無料で実施しています。石川県での転職では、まず転職支援サービスを活用することを検討しましょう。

不景気に強い職種

男の人

政府が主導する大胆な金融緩和の成果か、景気の回復が徐々に進んで来ています。その好影響は地方にも波及していて、石川県の有効求人倍率はバブル期に迫ろうとしています。油断は大敵ですが、就職や転職をするにはチャンス到来と言えるのではないでしょうか。石川県の求人状況を見渡すと、最も多いのが医療系の職種ではないでしょうか。新しい病院や介護施設が次々と建設されていて、看護師や介護士の数が足りなくなっています。看護師は国家資格が必要ですが、介護士はヤル気さえあれば誰でも働くことが出来ます。60歳以上の従事者も増えていますし、異業種からの転職組も増えています。かつては劣悪な環境と言われていた介護の現場ですが、賃金を含めて改善が進められているようです。続いて増えているのが、大型や中型のドライバー求人です。インターネット通販の影響で、宅配業界の人手不足が深刻になっています。短時間のアルバイトやパートの求人も増えていますし、これまた異業種からの転職者が増えている業界です。北陸新幹線の開通以降、石川県の景気は上昇の一途になっています。ホテルや旅館の求人も増えていますし、他の都道府県から転職を果たして石川県に来るケースもあります。語学のスキルがあれば観光案内には有利ですし、様々な経験値があることが採用にも有利になるはずです。石川県の素晴らしさが世界に発信されていますし、大きなチャンスがやって来ていると言えます。